• hajime2button
  • hajimebutton
  • toiawasebutton
  • kiteibutton
  • whiteboadbutton

[055] 電位依存性ナトリウムチャネル【改】voltage-dependent sodium channel (rev) (GB#113A02B)

[055] 電位依存性ナトリウムチャネル【改】voltage-dependent sodium channel (rev) (GB#113A02B)

Na-channel

●このサイトは全体としてはまだアクセスは少ないけれど,その中で,このところ(2017年),「[024] 電位依存性ナトリウムチャネル voltage-dependent sodium channel」のページのアクセスが,何故か突出して多い。 とてもありがたい反面,実はずっとアニメの部分に,正確ではないところがあって(このサイトのアニメにそもそも”正確さ”が備わっているのか?というツッコミは置いといて(^^)),放っておくのが気が引けるので,とりあえず,4 年を経て,ついに描き直すことにした。

●とは言え,細かいところの話なので,違いが気にならない人は読み飛ばしてもらっていい。 それでも「電位依存性ナトリウムチャネル」アニメはこのページのものが最新版(改訂版)だ。

●チャネルのスイッチはプラス(らしい)

電位依存性チャネルは,分子の中の電気を持った特定の部分が,チャネルが埋まっている膜の内外の電位差に応じて動くことが,ゲートの開閉のスイッチになっている。 原理は,同じ極性同士は反発し,異なる極性同士は引き合うという簡単なものだ。 以前のページ[024]では,まだよく分かっていないだろうと勝手に考えて,このスイッチをマイナス(負)電気を持った粒子だとみなして,アニメを描いていた。 ところがその後,調べてみると,ナトリウムチャネルではまだ情報は見つけられなかったけれど,少なくとも親戚筋の電位依存性カリウムチャネルでは,ゲートはプラス(正)電気に帯電している粒子であることがほぼ間違いないらしい(ゲート/脳科学辞典)。(正確にいうと,ゲートを動かすための電位センサーが正の粒子ということ。)

ということは,ナトリウムチャネルの絵を描くときも,わかっている情報を援用するべきだし,とりあえずはゲートのスイッチはプラス(正)粒子で描くべきだろう。 というわけで,改定した最新版がこのページのアニメだ。

voltage-gated sodium channel
マイナス粒子をプラス(正)粒子に置き換えたので,膜電位に対しての粒子の動きはマイナス(負)粒子のときとは逆向きになっている。 細胞内が負の静止膜電位では,スイッチは内側に向いていて,脱分極すると外側に向かって動く。 

その他,スイッチの動きとゲートの開閉のタイミング,それとイオンの動きを若干,あらためた。 これは見ても,気がつく人はほとんどいないかもしれない。

○参考にしたサイト

 ・ゲート/脳科学辞典(2013/8)
 ・電位依存性ナトリウムチャネル – 脳科学辞典
 ・Voltage Gated Sodium Channels/University of Washington

○関連する記事

[024] 電位依存性ナトリウムチャネル voltage-dependent sodium channel
[021] 活動電位 action potential
[031] 興奮伝導 conduction of excitation
[028] 静止膜電位 resting membrane potential
[036] リガンド依存性イオンチャネル ligand-gated ion channel
[040] 神経信号の伝達 neural signal transmission 041-heartmuscle80.gif
[044] 伸張反射 stretch reflex
[013] 細胞膜の脂質二重層 lipid bilayer of the cell membrane
[004] 陽イオンと陰イオン(1)引力と反発力,cation and anion, attraction and repulsion 
[019] アデノシン三リン酸(ATP) adenosine triphosphate

○参考文献

臓単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (内臓編))
カラー図解 人体の正常構造と機能 全10巻縮刷版,坂井 建雄,日本医事新報社
人体機能生理学,杉 晴夫,南江堂
細胞の分子生物学, ニュートンプレス; 第5版 (2010/01)
トートラ人体解剖生理学 原書8版,丸善
イラスト解剖学,松村 讓兒,中外医学社
・柔道整復学校協会編「生理学」,南江堂
・東洋療法学校協会編「生理学」,医歯薬出版株式会社

rev.20171222, rev.20171223, rev.20171227, rev.20180105, rev.20180106.


◆こころ医療福祉専門学校
http://kokoro.ac.jp/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





基礎医学教育研究会のサイト、KIKKEN Lab(きっけんラボ)へようこそ。

ポイントを伝えるために大胆に要約しています。なお、内容には基礎医学教育研究会独自の解釈や表現が含まれています。あらかじめご了承ください。

できるだけ間違いのないように気を付けていますが、まったくないとは言えません(^_^;)(結構あります)。不明な点はご指摘いただけると助かります。 ※過去の記事でも、必要に応じて頻繁に修正しています。このオンラインの記述が最新版です。

アニメーションはこのまま画面から、PowerPointスライドにコピペできます。 利用するときは(KIKKEN, 2018)と付けてください。このサイトのコンテンツは、引用されたものを除き、基礎医学教育研究会およびその代表者である ceoKIKKEN に著作権があります。

KIKKEN(きっけん) は KISO IGAKU KYOIKU KENKYUKAI の略称(acronym)です。

※掲載している動画はあくまでもイメージです。

Workshop on Basic Human Biology Education for the paramedical school beginners' course, Japan

[055] 電位依存性ナトリウムチャネル【改】voltage-dependent sodium channel (rev) (GB#113A02B)


カテゴリー


(熊本大分地震)赤十字災害復旧応援バナー

「しのれこ」ブログ
↑お勉強に疲れた時はどうぞ

「おち研」日常を科学で遊ぶ野良研究所

「マンガで看護師国家試験にうかーる。」
これは楽しい! 愉快な語呂合わせとマンガが満載です。

●SENSEI NOTE
全国の先生がつながる SENSEI NOTE(センセイノート)
SENSEI NOTEは全国の「先生がつながる」Webサービスです



●たのしい参考書です
のほほん解剖生理学



医師国家試験のきちんとした解説【コウメイ塾】
↑ 医師国家試験用の解説ですが,信頼度が高く,とても分りやすいです。


疑似科学とされるものの科学的評定サイト(明治大学科学コミュニケーション研究所)

COMMENTS
基礎医学教育研究会(KIKKEN)Lab

医療系専門学校レベルの生理学・解剖学の基礎をおもいっきりゆるいアニメーションで紹介するサイト。 Workshop on Basic Human Biology Education for the paramedical school beginners' course, Japan

QR cord
  • 今日のカウント

    • 296911総閲覧数:
    • 181123総訪問者数:
    • 2012-09-13カウント開始日:
  • Flag Counter
    (since 11 April, 2014)